RULES/Q&Aルール/Q&A

  1. HOME
  2. RULES
  3. 多人数戦「グローリーファインダー」

多人数戦「グローリーファインダー」とは

【2024.2.5更新】

3人以上のプレイヤーでひとつのバトルを行う遊び方です。

 

▼エボルヴちゃんねるにて多人数戦「グローリーファインダー」対戦動画を公開中!

 

デッキ構築のルール

リーダーカード1枚、グローリーカード1枚、メインデッキ50枚、エボルヴデッキ20枚以下で、デッキを構築します。

 

グローリーカード

・リーダーカードと同じクラスのカード1枚をグローリーカードとして選びます。
※グローリーカードの詳細はこちら

 

メインデッキ

・同一カードは1枚までで、50枚になるように構築します。

・リーダーのクラスによる制限は受けず、あらゆるクラスのカードが使用できます。
・グローリーカードとして選んだカードはメインデッキに入れることが出来ません。

・カード能力にデッキに使用できる枚数が記載されていた場合、カード能力に記載されている枚数まで使用できます。

例:『にんじん』

※「これはエボルヴデッキに10枚まで入れることができる。」という能力のため、10枚使用することが出来ます。

 

エボルヴデッキ

・同一カードは1枚までで、20枚以下になるように構築します。

・リーダーのクラスによる制限は受けず、あらゆるクラスのカードが使用できます。

・カード能力にデッキに使用できる枚数が記載されていた場合、カード能力に記載されている枚数まで使用できます。

 

 

勝利条件

最後の1人まで勝ち残ったプレイヤーがバトルの勝者となります。

下記のどちらかを満たしたプレイヤーは敗北し、敗北したプレイヤーがオーナーのカードはバトルから取り除かれます。

 

・自分のリーダーの体力が0以下になったとき。

・自分のデッキが0枚のときにデッキからカードを引いたとき。

 

 

バトルの準備

① 席を決めデッキを準備します。

リーダーカードとグローリーカードをリーダーエリアに表向きで置き、その後メインデッキをシャッフルしてメインデッキとエボルヴデッキをそれぞれデッキ置き場に置きます。

 

② じゃんけんやダイスロールなどで最初にターンを始めるプレイヤーを決めます。ターンの進行順は最初のプレイヤーから時計回りで行います。

 

③ EPを取得します。

最初のプレイヤー:0個

2番目のプレイヤー:1個

3番目のプレイヤー:2個

4番目のプレイヤー:3個

 

④ 最初に各プレイヤーは手札を4枚引きます。その後1度だけ手札を引き直すか選択できます。 引き直す場合は手札すべてを好きな順にデッキの下に戻し、4枚引き直します。最初のプレイヤーから時計回りで行います。

 

PP最大値を2、残りPPを0にし、リーダーの体力を30にします。

 

⑥ 「バトル!シャドウバース!」の掛け声で、バトル開始します。

※ 通常のバトルと異なり、最初のプレイヤーもターン開始時にカードを1枚引く事が出来ます。その他の基本ルールは通常の構築戦と同様です。

 

クイックについて

各フォロワーの攻撃時、および各プレイヤーのターン終了時にターンプレイヤー以外の全員にクイックをプレイするタイミングが発生します。

現在のターンプレイヤーから見て時計回りでクイックをプレイするかの確認を行います。

 

 

グローリーカードについて

・グローリーカードがリーダーエリアにあるとき、手札のカードと同じようにプレイできます。
プレイされたグローリーカードは、手札からプレイされたカードと同様に場や墓場に置かれます。(リーダーエリアには戻りません。)

例:グローリーカードに選んだフォロワーやアミュレットが破壊された場合、他のカードと同様に墓場に置かれます。
また、グローリーカードに選んだスペルは能力解決後、他のカードと同様に墓場に置かれます。

※グローリーカードは手札やデッキに戻ることがあります。
スリーブを使用される場合、メインデッキとグローリーカードは同じスリーブの使用を推奨いたします。

 

 

 

よくある質問

※本ルールは今後、回答内容が変更される場合がございます。

 

Q.同じターン内に複数プレイヤーのリーダーやフォロワーを攻撃することはできますか?


A.はい。攻撃は1回ごとに攻撃先を指定します。例えば、フォロワー1でリーダーAを攻撃したあと、フォロワー2でリーダーBを攻撃することができます。

 

 

 

Q.プレイヤーAの場にアクト状態の【守護】を持つフォロワーがいて、プレイヤーBの場にフォロワーがいない場合、プレイヤーBのリーダーを攻撃することはできますか?


A.はい。【守護】はプレイヤーごとに機能するため、攻撃することができます。

 

 

 

Q.自分が非ターンプレイヤーで、他のプレイヤーのリーダーやフォロワーが攻撃されている場合、《クイック》能力をプレイすることはできますか?


A.はい。《クイック》能力をプレイすることができます。

 

 

 

Q.メインデッキとエボルヴデッキ、グローリーカードのすべてが特定タイトルで構築されている場合、タイトル構築として扱われますか?


A.はい、タイトル構築として扱われます。リーダーカード公開時にタイトルの宣言を行ってください。タイトル構築独自の特別なバトルの準備がある場合、適切なタイミングでその特別な準備を行ってください。

また、タイトル構築の場合、グローリーカードはリーダーのクラス以外のカードも選択できます。

 

 

 

Q.プレイヤーAの場にフォロワーが1体、プレイヤーBの場にフォロワーが1体いた場合、『バハムート』はリーダーを攻撃することができますか?


A.いいえ。「相手の場」や「相手の墓場」を参照する能力は、すべてのプレイヤーを参照します。

そのため、『バハムート』はすべてのリーダーを攻撃することができません。

 

 

 

Q.『簒奪の絶傑・オクトリス』を0コストで進化させる場合、相手プレイヤー全員の墓場の枚数が10枚以上である必要がありますか?


A.いいえ。 相手プレイヤーすべての墓場の枚数が合計10枚以上であれば、0コストで進化することができます。

例えば、相手プレイヤーが2人でそれぞれの墓場の枚数が5枚のとき、『簒奪の絶傑・オクトリス』は0コストで進化することができます。

 

 

 

Q.『頂きの闘技場』で、複数のプレイヤーが同時に《ファンファーレ》能力を持つフォロワーを出した場合、解決順はどうなりますか?


A.以下の順番で解決します。

① 全員が同時にデッキの上3枚を見ます。

② ターンプレイヤーから時計回りにフォロワーを場に出します。

③ 残りを同時に墓場に置きます。

④ ②で出したフォロワーが《ファンファーレ》能力を持っていた場合、ターンプレイヤーから時計回りに解決します。
※能力解決前に《ファンファーレ》能力を持つフォロワーが場を離れてしまった場合も、誘発した《ファンファーレ》能力は解決されます。

 

 

 

Q.『ヘヴンリーイージス』の【進化時】能力などの「次の相手のターン」は、誰のターンを指しますか?


A.次のすべての相手プレイヤーのターンを指します。

例:プレイヤーA、プレイヤーB、プレイヤーC、プレイヤーDの進行順で4名のプレイヤーがバトルをしており、プレイヤーAが『ヘヴンリーイージス』を進化させた場合、この『ヘヴンリーイージス』はプレイヤーDのターン終了時までダメージを受けません。

 

 

 

Q.プレイヤーA、プレイヤーB、プレイヤーCの3名でバトルを行っています。プレイヤーAが『深き森の異形』で、プレイヤーBのリーダーに攻撃ダメージを与えた場合、プレイヤーBのみが敗北しますか?またプレイヤーCの場に『古き護り手』があり、プレイヤーBのリーダーの体力が0以下でない場合、プレイヤーBのみが敗北しますか?


A.いいえ。プレイヤーCのリーダーの体力が残っている状態でも、プレイヤーAがバトルに勝利します。

『古き護り手』があった場合はプレイヤーA、プレイヤーB、プレイヤーCの3名でバトルを続行します。

 

 

 

Q.「お互いの場」とは誰の場を指しますか?


A.自分自身を含む、すべてのプレイヤーの場を指します。